雨天時の自転車走行に役立つアイテムをご紹介

雨 自転車

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

梅雨になると雨が多くて嫌ですよね。

そんな時に自転車だと、カッパで蒸れて暑いし、靴に雨が染みて靴下がグチョグチョになったり、憂鬱……

注意
自転車の傘差し運転は、道交法と都道府県条例で禁止されているので、レインウェアを着用しましょう。

 

そんな時に役立つのが、防水透湿性のあるレインウェアや靴、グローブ等です。

防水透湿性とは
読んで字の如く、水は通さないけど湿気(水蒸気)は通す性質のことです。いくつかの種類があり、「GORE-TEX」等が有名です。

自分も使用しているお勧めのアイテムをご紹介します。

 

レインウェア

モンベル サイクルレインジャケット 23,000円(税抜)

モンベル サイクルレインジャケット

モンベル オンラインショップ

世界最高水準の防水透湿性を備えるGORE-TEXの中でも、最高の透湿性を達成したパックライトプラス プロダクト テクノロジーを採用した自転車専用レインウェアです。

写真には写っていませんが、取り外し可能なフードも付属するので頭も濡れません(当たり前ですね)。

フードの締め付け具合は調節可能なので、ロードバイク用のヘルメットを着用したままでもフードをかぶる事が出来ます。

アクアテクトジッパーとフラップの二重構造になっている為、隙間から雨が入ってくる事もありません。

自転車専用という事で、ロードバイクに乗る際の前傾姿勢が取り易い構造になっていて、体の動きを妨げません。

価格はちょっとお高いですが、雨の中でも快適に走れますし、ずっと使える物なのでトータル的に見ればお得だと思います。

 

モンベル サイクルレインパンツ 19,000円(税抜)

モンベル サイクルレインパンツ

モンベル オンラインショップ

こちらもレインウェアと同じ素材を用いた抜群の防水透湿性を誇ります。

立体裁断でひざの屈伸運動がスムーズに行える為、ペダリングの動きを妨げません。

また、すその部分はベルクロで調節出来る構造になっている為、自転車のチェーンに巻き込まれたりする事なく使用する事が出来ます。

ペダリング中に擦れ易い部分(内もも、すそ、尻)は補強されている為、強度も充分です。

 

シマノ SH-XM900

26,522(税込) ※記事掲載現在のAmazon価格(26.5cm)です。

Amazon

GORE-TEXを使用した防水透湿性抜群のピンディングシューズです。

ピンディングとは
靴底に付いている「クリート」と呼ばれる部品と自転車のペダルが接続される事で、足がペダルに固定される機構の事です。これにより、ペダリング効率が上がって自転車を漕ぐのが楽になりますし、足が滑らないので雨天時は特に安心です。

※ペダルもピンディング用の物が必要になります。

ピンディングシューズは、クリートが出っ張っている為歩き難いとよく言われますが、この靴のクリートはSPDタイプでクリート取り付け部分も凹んだ形状になっているので、殆ど気になりません。

自分はこのシューズを履いて自転車通勤していますが、全然問題ありません。

このシューズを履いて、上でご紹介したサイクルレインパンツのすそを上から被せるようにすれば、履き口の方から雨が入ってくる事も無いので、土砂降りだろうと靴下が全く濡れずに快適に走れますよ。

 

グローブ

OutDry オーバーグローブ フィット 7,800円(税抜)

out dry オーバーグローブ フィット

モンベル オンラインショップ

OutDryテクノロジーを採用し、優れた防水透湿性と操作性を備えたグローブです。

世の中に「防水性」を宣伝文句にしたグローブは色々ありますが、真に防水性があるのはコレくらいだと思います。

他のグローブではゲリラ豪雨みたいな土砂降りの際に、どうしても雨が内部まで染みてきていましたが、このグローブは内部が濡れた経験が全くありません。とてもお勧めです!!

注意
モンベルで同じOutDryテクノロジーを採用した自転車用のグローブとして、「OutDry サイクルグローブ」がありますが、こちらはあまりお勧め出来ません。自転車用に緩衝フォームが封入されているのですが、これが雨を吸って全く乾きません。オーバーグローブ フィットの方なら、使用後すぐに乾く為、嫌な匂いもしません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です