ダンベル何キロ持てる? 1話「筋トレやってみる?」

ダンベル何キロ持てる? 1話

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

アイキャッチ画像の出典元:「ダンベル何キロ持てる?」アニメ公式サイト

遂にアニメ放送が開始された「ダンベル何キロ持てる?」。

作画は安定してるし、原作再現度も高い、筋トレの説明もしっかりしていて期待以上の出来でしたね!
主人公 紗倉ひびき役の 「ファイルーズあい」さんは恐らく新人声優さんだと思いますが、演技力がしっかりしていて全然違和感が無い。

奏流院朱美役の雨宮天さん、街雄鳴造役の石川界人さん、上原彩也香役の石上静香さんも役に合っていました。
雨宮天さんの喘ぎ声がエロかったりと、アニメ版ならではの魅力もありましたね。

 

今回紹介された筋トレは「ベンチプレス」と「スクワット」。
いわゆる筋トレ「ビッグ3」の内の2つです。
ベンチプレスは家トレでは難しい(セーフティーラック等の設備を揃える必要があるので)ですが、スクワットならバーベルさえあれば自宅でもトレーニング出来ますよ。
スクワットラック(バーベルを初めの位置に置く為のラック)を使用せず、床からバーベルを持ち上げてスクワットを行う場合は、腰痛にならないよう腰を落とした状態から持ち上げましょう。
今回、作中で紹介された「ベンチプレス」と「スクワット」のおさらいです。

ベンチプレスのポイント
【鍛える筋肉】 上腕三頭筋、三角筋、大胸筋 等
【姿勢】 目線がバーの真下になるように
肩甲骨を寄せて腰はアーチを描くように
【動作】 息を吸い込みながらゆっくりバーベルを下ろし、息を吐きながら一気に上げる
【ポイント】 セーフティーラックを使用する
お腹にしっかり力を入れる(腹圧をかける)
スクワットのポイント
【鍛える筋肉】 大腿四頭筋、ハムストリングス、大殿筋 等
【姿勢】 膝が体の前に出過ぎないように
【動作】 息を吸い込みながら太腿と床が平行になるくらいまで腰を落とす
立ち上がる時は息を吐きながら、膝を伸ばしきらないように
【ポイント】 膝を曲げるのではなくお尻を下に落としていくイメージ

2話も楽しみですね!

https://youtu.be/rrGWcil4brE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です