健康に生活したい人に「クリルオイル」がお勧めな理由

クリルオイル

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

クリルオイルとは? その成分は?

 クリルオイルとは、海中に生息する動物プランクトンの一種である南極オキアミ(小さいエビみたいな生物)から得られるオイルのことです。

南極オキアミ

 

 

 

 

 

南極オキアミの写真(出典元:Wikipedia)

 

 クリルオイルは、オメガ3脂肪酸の一種であるDHAやEPA、抗酸化物質であるアスタキサンチン、リン脂質等を豊富に含んでいます。

 それぞれの成分について説明する前に、まずは簡単に脂肪酸の説明をしたいと思います。いわゆる「脂質」は「脂肪酸」と「グリセリン」という物質が結合して出来ています。

 「脂肪酸」については様々な種類があり、言葉で説明するとどうしてもややこしくなるので、図に表すと下のようになります。

「脂肪酸」の分類

 

 科学的な細かい話は特に覚える必要は無いですが

  • オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸は体内で合成出来ない必須脂肪酸を含む。
  • 健康に良い影響を与える効果があるので、積極的に摂取した方が良い。

 以上2点だけ覚えて下さい。

 

 それでは、クリルオイルの成分について見てみましょう。

DHA

 魚等の海産物に含まれる事が多いオメガ3脂肪酸です。
 生活習慣病の予防効果があることが報告されていますが、体内では合成出来ない必須脂肪酸である為、食事やサプリメント等で積極的に摂取する必要があります。

EPA

 オメガ3脂肪酸の一種で、イワシ等の青魚に多く含まれます。こちらも体内では合成出来ない必須脂肪酸です。

 血液を凝固し難くサラサラにしたり、抗アレルギー作用などが報告されています。動脈硬化の進行を抑制する医薬品として用いられたりもしています。

アスタキサンチン

 主に甲殻類(エビやカニ等)の殻に含まれる色素の一種で、強力な抗酸化力をもっています。クリルオイルは赤色をしていることが多いですが、この赤色はアスタキサンチンの色です。

リン脂質

 通常の脂質が「脂肪酸+グリセリン」なのに対し、「脂肪酸+グリセリン+リン酸」となっている複合脂質と呼ばれるものです。細胞膜を構成する主要成分であり、水になじみやすい親水性部分と、水になじまない疎水性部分の両方を持っています(洗剤みたいな性質ですね)。

 クリルオイルが含有しているDHAやEPAは、その多くがリン脂質と結合している状態です。

フィッシュオイルとの違い

 フィッシュオイル(魚の油)にもDHAやEPAが含まれていますし、フィッシュオイルを含むサプリメント等も市販されています。

 それらとクリルオイルの違い、それは以下の3点です。

1.汚染が少ない

 フィッシュオイルの場合、原料となる魚が生息していた海域が汚染されていたら、フィッシュオイルにも汚染由来の物質が混入するかもしれません。

 それに対し、クリルオイルの場合は原料となる南極オキアミが生息する南氷洋の海洋汚染が極めて少ない為、汚染物質の混入といったリスクが殆どありません。

2.酸化し難い

 オメガ3脂肪酸は非常に酸化され易いという性質を持っており、せっかく摂取しても酸化されてしまった後では、却って酸化脂質として体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 クリルオイルの場合は、高い抗酸化力を持つアスタキサンチンを同時に含む為、これがオメガ3脂肪酸の酸化を防ぐ効果が期待できます。

3.体内に吸収され易い

 リン脂質の所でもご説明しましたが、クリルオイルに含まれるDHAやEPAはリン脂質と結合した状態になっています。

 リン脂質は親水性と疎水性の部分、両方を含む為、これが乳化剤の役割を果たしてDHAやEPAを水に溶け易い状態にしてくれるのです。その為、フィッシュオイルと比較してクリルオイルの方がDHAやEPAが体内に吸収され易くなっています。

クリルオイルの効果

 クリルオイルは、その含有成分から以下のような効果があると考えられています。

  • 血液の流れを良くし、中性脂肪やLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)を下げる。
  • 関節の炎症を促す物質の生産を抑え炎症を鎮める。
    (臨床試験により変形性膝関節症や関節リウマチへの効果が明らかになっています)
  • 弱った肝臓を元気にする。
    (ラットを用いた試験でアルコールの吸収を抑え、肝臓を保護することが確認されています)

 クリルオイルはこのように素晴らしい効果を持つ為、健康に生活したい方はぜひ摂取することをお勧めします。

 下に自分がお勧めするクリルオイルのリンクを掲載しておきます(画像をクリックすると商品ページへ飛びます)。自分もこちらを飲んでいます。

マイプロテイン クリルオイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です