【Kindle】睡眠不足解消!お風呂読書がオススメな3つの理由

Kindle Oasis 睡眠不足 お風呂読書

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

あなたは毎日しっかり眠れていますか?

若い頃は布団に入ればすぐに意識が無くなっていた人も、年齢を重ねるといつの間にか寝付きが悪くなって布団の上をゴロゴロしていたりしますよね。

睡眠不足が続くと、免疫力が低下して様々な病気にかかりやすくなったり、体重が増えやすくなったり、血圧の上昇や生活習慣病のリスクを増大させたりしてしまいます。

また、話題は変わりますが、あなたは本を読んでいますか?

読書はとてもコストパフォーマンスの良い自己投資です。
本の著者は大抵なんらかの分野の専門家です。その専門家が長い年月を経て習得した知識や経験を、たった数百円~二千円程度で知ることが出来るのです。

通常は読書で時間を使うと睡眠時間が短くなってしまう為、両立が難しい「睡眠」と「読書」ですが、「読書」することで睡眠不足を解消出来る方法があるんです!それが「お風呂読書」です。

理由① 時間を節約しながら読書が出来る

風呂

忙しい現代社会、少しでも有意義な時間を過ごしたいものですよね。

時間を効率的に過ごす為には、2つの事を同時に行うのが有効です。
つまりお風呂に入りながら読書するのです。

通常の本だと紙が濡れてボロボロになってしまいますが、防水機能のあるKindleならお風呂中でも問題無く読書が可能です。

お湯にしっかり浸かってリラックスした方が良い事は分かっていても、時間が勿体なくてすぐにあがってしまっていませんか?

そんな時、お風呂読書ならお湯に浸かりながら有意義な時間を過ごすことが出来ます。

 

理由② 深部体温を温めて熟睡へ

熟睡

体の中心部の体温を「深部体温」と言います。

人間は、深部体温が一旦高くなってピークを迎えた後に下がってくると眠気を感じる為、一般的に就寝の1~2時間前に入浴すると良いと言われています。

深部体温 模式図

入浴することで深部体温が上がり、血行が良くなります。
血行が良くなると、体の中心から表面に向かって熱が放出されるようになる為、入浴後時間が経つと結果的に深部体温が下がるのです。

ただ、せっかくお風呂に入っても入浴時間が短くては、充分な効果が得られません。
その為、ゆっくりお湯に浸かりながら読書するのがオススメなのです。

 

快適にお風呂読書する為のポイントは以下の通りです。

お風呂読書のポイント
  • 防水機能のあるKindleを使用する。
  • お湯の温度は低めにする。
    (温度が低い方が快適に読書出来ますし、熱すぎると交感神経が興奮し眠り難くなります)
  • 水面の高さは浴槽に入った時に胸より少し下くらい。
    (水面が胸より上にあると、読書中に暑くなってきます)
  • 暑くなってきた時は、浴室のドアを開けて換気する。

 

理由③ 睡眠不足につながるブルーライトをカット

お風呂中に有意義な時間を過ごすなら、防水スマホで動画を見れば良いじゃないかと思う方もおられるかもしれません。

しかし、スマホ等の液晶画面から発せられる光にはブルーライトが含まれています。

ブルーライト
波長が380~500nmの青色光のこと。
パソコンやスマホ等から発せられる光に多く含まれる。デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは眼や身体に大きな負担をかけると言われており、体内時計への影響もある為、就寝前に浴びると睡眠の質低下に繋がる。

 

深部体温を調節して熟睡しようとしている時に、ブルーライトを浴びてしまうと睡眠の質が低下し、せっかくの苦労が水の泡になってしまいます。

その点、Kindle Paperwhite」や「Kindle Oasis」等のe-inkを使用しているKindleなら、発する光に殆どブルーライトが含まれていない為、熟睡の妨げになることがありませんし、眼にも優しいのです。

 

電子ペーパーのディスプレイというと、液晶等と比較してディスプレイの反応速度が遅い印象がありますが、Kindleならスムーズに画面切り替えが行える為、通常読書する範囲のページめくりなら何も支障はありません。

実際に自分が持っている「Kindle Oasis」でディスプレイ反応速度のデモ動画を撮影してみましたので、ご覧下さい。

 

お風呂読書にオススメなKindle

お風呂読書に必要な防水機能を持ったKindleは、「Kindle Paperwhite」と「Kindle Oasis」の大きく2種類があります。

Kindle比較

それぞれのモデルで、容量と広告の有り/無しによって価格の異なるモデルが用意されています。
広告はスリープ時やホーム画面など、読書中以外のみ表示されます。広告が表示されてもあまり気にならないという方は、広告有りを選んだ方が価格を抑えることが出来ます。

Wi-Fiモデルの他に4Gがプラスされたモデルもあるのですが、4Gを使う機会は殆ど無い為、Wi-Fiモデルにして価格を抑えた方がお得です。

 

Kindle Paperwhite」と「Kindle Oasis」の大きな違いは、ページ送りボタンと人間工学的デザインでしょう。

 

ページ送りボタン

お風呂読書など、濡れる環境で使用した場合、タッチスクリーンが誤動作を起こして上手くページ送りが出来ない場合があります。
そんな時でも、Kindle Oasis」にはページ送りボタンがある為、スムーズにページをめくることが出来ます。

また、スワイプ動作に比べて動きが少なくて済むので、読書に集中出来るというのも良いポイントです。

 

人間工学的デザイン

人間工学的デザインとは何かというと、「Kindle Oasis」の背面は厚みが異なる段差形状になっています。その為、ページ送りボタンがある側の手で持つと、ちょうど指が引っ掛けられる構造になっており、片手での操作がとても行いやすくなっているのです。

とても小さな違いですが、実際に使用するほどに違いが効いてくる要素だと思います。

 

また、「Kindle Oasis」の方がディスプレイサイズが1インチ大きい為、よりスムーズに読書することが出来ます。
コストパフォーマンスを追求するなら「Kindle Paperwhite」、読書の快適性を追求するなら「Kindle Oasis」を選択するのがオススメです

 

Kindle Oasis (Newモデル) 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

 

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

 

オススメのアクセサリー

Kindleには、様々な純正のアクセサリーが用意されています。

例えば「Kindle Oasis」では、下のようなファブリックカバー等がラインナップされています。
しかし、お風呂読書に使う場合は毎回ケースから外さなければならない為、本体に装着するタイプのケースは、あまりオススメ出来ません。

【 Kindle Oasis (第9世代、第10世代)用】 Amazon純正 ファブリックカバー チャコールブラック

 

Kindle Oasis」であれば、ページ送りはボタン操作で行える為、画面が指紋で汚れたりすることも、あまりありません。画面が汚れたりすることも少ない為、保護シート等は必要無いでしょう。

持ち運び時に、何かにぶつけたり、落としたりして傷が付くのが心配な方は、Kindle全体を入れるタイプのケースがオススメです。

Amazonベーシックタブレットケースの8インチが「Kindle Oasis」を入れるのにちょうど良い大きさの為、オススメです。
Amazonのロゴもあるので、純正品のように見えるのも良い点ですね。

Amazonベーシック タブレットケース スリーブ バッグ 8インチ

 

まとめ

お風呂でお湯に浸かりながら読書することで、時間を節約しながら知識を得て熟睡出来るようになります。温めのお湯でも、読書しながら長く浸かっていると血行が良くなり疲れも取れます。

「お風呂読書」するなら、防水機能のあるKindleを使用しましょう。
コストパフォーマンスを追求するなら「Kindle Paperwhite」、読書の快適性を追求するなら「Kindle Oasis」を選択するのがオススメです

「お風呂読書」はとてもメリットが大きい習慣なので、あなたもぜひ取り入れてみて下さい。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です