ダンベル何キロ持てる? BD第2巻 レビュー

ダンベル何キロ持てる? BD第2巻 レビュー

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「ダンベル何キロ持てる?」のBD第2巻が10月25日に発売されました。

我が家にも届きましたので、レビューしたいと思います。

 

ファイルーズあい (出演), 雨宮天 (出演)

 

ジャケット絵は、ジーナと彩也香のツーショット。

こうして並んでみると、二人の体型の違いが良く分かりますね。
(特に彩也香の腹筋)

ダンベル何キロ持てる? BD第2巻 ジャケット

 

同梱のブックレットには、キャラクターや背景、美術等の設定が記載されています。

第1巻のブックレットに、かなりいろいろ載っていたので2巻目以降載せるものがあるのだろうか?と思っていましたが、今回も盛り沢山になっています。

小津俊夫の設定画は、誰得なのかと思わないでも無いですが(笑)

ジーナ・ボイド
小津敏夫
小物
立花里美

 

BD第2巻には、アニメ第4話~第6話までが収録されています。
それぞれの話数の内容については、以下の記事をどうぞ。

 

映像特典は、ジムで石川界人さんが普段行っているトレーニングに、ファイルーズあいさんが挑戦するというもの。
第1巻の内容をちょうど逆にした形ですね。

 

 

石川界人さんが普段行っているトレーニングメニューは、「ベンチプレス」、「サイドレイズ」、「バイシクルクランチ」の3種目。

どの種目も「ダンベル何キロ持てる?」の劇中で登場した種目ですね。

「バイシクルクランチ」のスピードはかなり早く、相当やり込んでいることが伺えました。

 

どのトレーニングも、普通の女性にはハードだと思うのですが結構余裕でクリアしていくファイルーズあいさん。
唯一、バイシクルクランチが若干キツそうでしたが、普段から相当トレーニングされているのでしょう。

 

プロテインの飲み比べクイズでは、前回に引き続きファイルーズあいさんが勝利。

相変わらず、先輩にも容赦なく罰ゲームを課す為、どちらが先輩か分からない状態に(笑)

 

4話のネタバレトークでは、本作の収録方式がプレスコ(声を先に収録し、それを元にアニメ画を制作する収録形式)であることが明らかに。

その為、アフレコ時の白黒作画でもインパクト抜群だった小津俊夫先生が、カラーになるとどうなるのか気になっていたとのこと。

 

ファイルーズあいさんは、今作が初主演作品にも関わらず、アフレコ現場で打ち解けるのがとても早かったとのこと。

4話の時点で既に最終回のような仲の良さになっており、「タンパク質の交換」(意味深)も行っていたようです。
※プロテイン等の交換です。

 

今作のOPテーマ「お願いマッスル」の収録裏話もありました。

石川界人さんが、ファイルーズあいさんの歌を上手いと褒めていましたが、実際新人とは思えない歌唱力だと思います。キャラソンとしてもしっかりしてますしね。

 

BD第3巻からは、「シルバーマンジム鬼トレ講座」なる映像特典が付くようで、どんな内容になるのか楽しみですね。

 

ファイルーズあい (出演), 雨宮天 (出演)

 

BD第1巻のレビュー記事はこちら

ダンベル何キロ持てる? BD1巻 ダンベル何キロ持てる? BD第1巻 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です